子育てしながらラン

子育てしながら、フルで働きながら、ゆるゆると走り始めました。それでも、フルマラソン完走出来ました!

【館山若潮マラソン2018】その3

もう正直、35キロ過ぎて、40キロまで、ひたすら、反対車線を眺めてました。

(しつこく、落ちてないかな~って)
この区間は、気持ちよく走る!
気持ちいいスピードで走る!
と自分に言い聞かせながら、時々、腰を伸ばしながら走りました。
給水は毎回して、そのたびに軽くストレッチをしてたおかげか?カフェインのおかげか…?

とりあえず、頑張れました。

LAP
36   6'09
37   6'55
38   6'33
39   6'27
40   6'46

41   6'45
42+α  6'34
(ガーミンと実際が若干ずれていたので、ここはだいたい)

40キロを過ぎたら、もうあとは粘って頑張って走る!(計画)
ここまで来た!
さっきから、5時間のペースメーカーの方が前に見える!風船が!黄色い風船が見える~!
エイドで膝を回そうとしたら、膝が震えていることに気が付いた。
膝が!ガクガクしてる!
足にきてる!

もう全力で走ってるつもりでも、いつもの普通のスピード
でも、周りは歩いてる人も結構いるし、抜いていける。
でも、5時間の黄色い風船にはちっとも届かない~~~~!
会場近くになると、沿道の応援がどんどん増えてく。
もう周りを気にしてる余裕が全くない。
でも、もう終わって帰っている人もいるーーー。
「あと、少しだよー。ラストがんばれ~」
声援がうれしい。

全力で腕を振って走ってとにかく前へ向かっていく。

会場に入ると、最後の直線…
芝生がおっも~~~い!!
タイム表示が目に入る

あ、5:00:??

あーーーーーー5時間ちょうど!

数十秒早ければ!

終わったーーーーー!!!

【結果】
グロス   5:00:34
ネット   4:53:55

f:id:kirinsandes2001:20180207171440j:plain


よろよろした足で、温かい麦茶をもらい、計測チップを外し、記録証をもらいました。
そして、完走賞のタオルをかけてもらいました。



(タオルか…、まぁ使うし、Tシャツもらってもあんまし使わないし、いっか。)

でも、やっぱ、メダルも欲しいな~こんなに頑張ったんだし。

レジャーシート陣地に戻って呆けてたら、妹が帰ってきました。

もう時間は15時20分くらい。
妹の帰りの新宿行バスは16時出発。
私も帰りのフェリーの時間のためには16時にシャトルバスに乗らなくては…
着替えて本部に向かいます。
豚汁配ってる!でも、もう並んでる時間がない!

食べたかった〜


本部で聞いても、まだ落し物は届いてない…
警察に届く場合もあるというので、会場の移動警察署(そんなのあるんだー!)に行って聞いてみると、電話でも後から遺失物届を出せるらしい。明日までに出なかったら電話することに。

妹と別れ、急いでシャトルバスに乗り、館山駅に。
何とか間に合いそう!
バスの階段さえ、足が痛くて手すりにつかまって降りる。
歩くのもギリギリで。

さて、切符を買おうとダウンのポケットに手を突っ込むと…

ん???

あれ??

あーーーーーー!!!


落としたと思った貴重品袋が。

…あった。

……お騒がせしました。

落としたのではなく、持っていき忘れてたというわけでした。

良かった良かった。
よか・・・った…けど

あーーーー!
あのレース中の電話の時間!
あれさえなければ、グロスでも5時間切れたのに!!!💧

家に帰ると、具合の悪い夫と、元気なお嬢が待っていました。
つまり、本当は温泉に行ってご飯も食べて帰る予定だったけど、夫の具合が悪いので、家で風呂とご飯。

フルマラソン走った後の、ガクガクの足で、夕飯を用意…
お母さんのフルマラソンは夕飯の用意までか…

ゲホッ


あとで調べてみたら、市民ランナーは、ネットタイムでいっていいって!
競技者じゃないし!
胸をはってサブ5といっていいかしら?
(でも、ちょっとモヤっと)

初めてのフルマラソン
忙しかったし、転んだり、落したと勘違いしたり
たぶん、走る前からオタオタしてたんだろうな…
でも、総合すると、やったぜ感でいっぱい!

そして悔しいのか
また次は!って気持ちもいっぱいです!

とにかく走り切れてよかった!

【教訓】
スタート前は余裕を持って持ち物チェックしましょう
貴重品は預けるか、分散させる
ちょこちょこ開けるポーチの場所に、貴重品は入れない