子育てしながらラン

子育てしながら、フルで働きながら、ゆるゆると走り始めました。初めてのフルマラソン、完走目指します。

初フルマラソンに向けて

仕事があって
お嬢がいて
両親は遠方で
夫にはあまり預けられなくて
(預けるのが、いろいろな意味で、すごい大変)


マラソン大会が…
ハードルが高いんです!

でも、今シーズンはフルマラソンにチャレンジするって決めてるし!

予定を立てました。
9月     巨峰の丘マラソン  10キロ
10月   なし
11月   なし
        (お嬢のマラソン2つ)
12月   こどもの国マラソン   ハーフ
1月     館山若潮マラソン!!  フル!!

少ない…か

他にもなんかないかなーと探してはいるけど、予定かぶったり、預けられなかったり。
うぅーん。。。

まずは、とりあえず。
坂の多いという、巨峰の丘マラソン!
楽しみだー!

10キロ、故障なく完走目指すぞー!

暑くなりませんように!!!


滝滑りと、流しそうめん

夏休み


満喫🌟

(お嬢が)


関東では全然知られてないような気がしますが

(九州でもどこまでメジャーかは分からない)

初めて滝滑りに行きました!


竜門の滝

無料

駐車場は、近くの茶屋とかにあって400円


滑る敷物が、ジージ情報では肥料袋にワラを入れるという、なんとも田舎ならではの代物…

ジージ力作で、車内若干臭いながら持って行きました!


f:id:kirinsandes2001:20170820171455j:plain


そんな人は、誰もいませんでしたーーー


浮き輪か、有料貸出のシート(風呂マットを切って、ロープをつけたもの)だね!

うん!


f:id:kirinsandes2001:20170820171839j:plain


これ、すごいんです!

何がすごいって

写真やテレビの映像では分からなかったけど、


登るのが大変!!!


滑りやすい、意外に急なところを、浮き輪とか持って登っていくのが、思ったよりずっと大変で、低学年には危ない!


実際に足を滑らすと、落ちきるまで止まらない止められない。

ああぁーーーーーーーーーーードボンッ!


と。


そして、特にプールの滑り台みたいに監視員がいるわけではないので、適当に上から来ないのを見て、途中から滑ったり、上から見て下に滑ってる人がいないのを見て、滑ったり…と

まぁうまく回ってはいましたが、ちょっと衝突しそうなこともあったり、なかったり。


流れも、思ったより激しくて、そこらのチューブスライダーより、ずっと早かったです。


無料の貸出ヘルメットが十分に用意されていました。素晴らしい!です!


ちなみに、

滝滑りに一番適していたのは、100センチくらいの大人用の浮き輪でした。

一番安定して、一番お尻痛くなくて、一番楽しい!


一番ダメなのは、小さい子供用の浮き輪。

バランスが取れず、すぐ落下して、人と浮き輪が別々に流れ落ちて行きます。


肥料袋は…大丈夫だし、意外に丈夫だけど、体重のるとふんわり感がなくて、お尻がちょっと痛い!


やってないけど、風呂マットは、一番上から滑る場合だとバランスが難しそうでした。


滝滑りの下の方も、河川プールみたいになってて、楽しそうでした。



夏休み


満喫🌟


流しそうめんって、やったことなくて。

楽しそうだなーと思ってたところ、ジージが孫にせがまれ、作ってくれましたー!

竹取りから始まって、手作り。

たまに田舎とかで見かける看板の「そうめん流し」

実際には見たことないので、本物は分からないけど。これでも楽しかったー。


f:id:kirinsandes2001:20170821180506j:plain

割った竹をつなげて、ホースでそうめん流しました。

下流は、流れが早くて取るのが難しい!

箸よりもフォーク派がそうめんを簡単に取るので、上流にフォークがいると、ブーイング。

f:id:kirinsandes2001:20170821182745j:plain


流しそうめん、ビール片手に楽しみましたー!


鮎の塩焼き、鮎のせごし

ヤマメの塩焼き

地鶏の炭火焼き

地鶏の刺身にタタキ

焼き肉にお刺身に唐揚げにうどんにハモフライに長浜ラーメンいくら丼にお寿司に…昼も夜もビールに!


夏休み


満喫🌟

(私が)



久住山へ山登り

 実家に帰省していた間に、山登りをしました。

帰省ランしようと意気込んでいたのに、またしてもぐうたらしてしまった…

ダメだ…


山に行こう!

山登りも足にもいいらしいし!


お嬢といとこちゃんと、ジジババと山登りに行きました。

とは言っても、実はハイキング感覚でした。途中まで登って、下山してからランチ予定だったので。

あくまで、ちょっと山にハイキングへ。。。


登り口に着いて、

あれ?

なんか、うちらだけ、雰囲気が違う。

みんな、ちゃんと登山の格好してるーー!

えー


それでも

雨上がりの足場の悪い中、意気揚々とみんなで登り始めました。


f:id:kirinsandes2001:20170820162002j:plain

牧の戸登山口

最初のうちは、石畳とコンクリートの坂。


f:id:kirinsandes2001:20170820162336j:plain


坂が!!!

どんどんあり得ない急な坂になっていき、歩いてるだけで、ハァハァ言う!

どこまでこんなコンクリート登りなの!


10分か15分くらいで、見晴らしのいい東屋に着きました。


f:id:kirinsandes2001:20170820162548j:plain


下には登り始めた駐車場が見えました。


これから登ってくとこは、こんな感じ。

f:id:kirinsandes2001:20170820162656j:plain


周りは高い木は少なく、富士山の5合目から登る感じ?に近かったです。


気持ちがいい!

だんだん岩場になって行き、

f:id:kirinsandes2001:20170820162919j:plain


ゴロゴロと大きな岩を登ったり乗り越えたりしながら、登りましたー!

お嬢達は、

アスレチックみたいで楽し〜!

と他の登山者を追い抜きつつ

結構なスピードで登って行きました。

特に、体重の軽いお嬢は、岩場のカモシカか!?と思うような身の軽さで…

息一つ切らさない…


あっという間に視界から消えるので、

慌てて追いかけました。

危ないし!

待て!

f:id:kirinsandes2001:20170820163438j:plain

分かれ道?があり、目指すところが分かってなかったので、

(ジジババと一緒に来たので下山までの時間制限があり、途中までだろうと思ってたので)


ちょっと迷いました。

星生山と久住山どっちに進むべきか。

でも、なんとなく久住山を目指しましたー!


岩がゴロゴロ

f:id:kirinsandes2001:20170820163729j:plain


途中、ひらけた平地みたいな場所があり、

なぜだか3人で走りました。

(ジジババは、かなり最初の方で、足場の悪さにリタイアしました)


なぜ

なぜ走ってるんだろう。

他の人はゆっくり歩いてるのに!

ちょっと、これは…

まるで軽く子供版トレラン…?


f:id:kirinsandes2001:20170820164415j:plain


丸くなった窪地みたいなところ、久住分まで来ましたー!

久住山の頂上までは、ここからさらに急な登りで30分くらいとか。

時間切れと、万一子供2人が疲れて動かなくなっても、私1人ではどうにもできないので、ここから引き返すことになりました。


ちょっと残念ー。


でも、帰り道、案の定

疲れた

って言い出し、しかも、持って来た水も飲みきってしまい、(甘く考えてたから少なかった)

戻って来て良かった…と。


f:id:kirinsandes2001:20170820165037j:plain


f:id:kirinsandes2001:20170820165322j:plain

ドロドロのチョコレートみたいなところが随所に。


f:id:kirinsandes2001:20170820165433j:plain


行きは見てなかったけど

(ジージが知ってると思って、ついてくだけのつもりだった)

こんな感じの山だったのねー


f:id:kirinsandes2001:20170820165600j:plain


登り2時間くらい

下り1時間くらい

頑張りましたー!


帰りに予定通り、近くの牧場に移動して、焼き肉食べて、温泉入って、帰りましたー


動いた後の温泉♨️、最高!



マラソン2年生

先日、勢いよく


今日は走るぞーー!


と。

言いました。


最近にしては涼しい日だったし、夕方6時過ぎて、気持ちよかったんです。

いつものコースを、1時間くらい行こう。

そう言えば、膝裏のピキーンとなるのは、最近忘れてたし〜と。

3キロ程走ったところで


いたーーい(-_-)

右膝の上側の両側の筋肉の付け根か、スジか。分からないけど、その辺りが痛い!

走る振動にズキズキと。

ちょっと止まってストレッチしてみても、走ると痛い…無理はしない方がいいな…


結局、Uターンして3キロ、歩いて帰りました。

せめて、坂と階段は走って帰ろう…

(家が丘の上にあるので、坂から逃れられないんです。)

なんとか、走って上れた。



…まずい。

たいして走ってないから

筋肉は落ちるわ、膝は痛くなるわ。


このままじゃ…

マラソン2年生になれない!


落第してしまう!


いーやーあー!

オーマイガー!


まずは、スクワットから始めなきゃ!

あと、金さんに再入門しなきゃ!

(マラソン一年生の時、お世話になりました。)


去年も思ったけど、なんでマラソンメニューの本って、みんなフルマラソン◯時間3ヶ月プランとか、長くも4ヶ月程度なんだろう。5ヶ月前や半年前のものもあってもいいんじゃないかと思う。


とにかく進級するために、筋トレしないと…!!!



あんばれぼう

最近、お嬢がよく本を読むようになりました。
絵本ではなくて、本!
絵本しか手に取らなかったのに、やっと本を!
お気に入りは、とんでも魔女商会シリーズ。
(なんでも魔女商会だっけ…?あれ…?)

いやー
本読んでくれるようになったのは、嬉しいけど。けど。
私も読まされ…じゃなくて一緒に読みます。半分は一人で読みます。

魔女商会の本を…お嬢が寝たあと、夜な夜な…

しかも、お嬢が学校で読んでくることも多く。
「ここまで読んだから、ママ読みたいでしょ?読んどいてね^_^」

いや、つまらなくはないし、読めばかわいいし楽しいけど…
ただでさえ、時間に追われて、時間がない!んです。「自分だけの」やりたいことやる時間も、ままならないのに!
でも、でも、変に話し飛んで音読させられても、つらいし!意味わかんないし!
最後だけ読まないとか、出来ないし!

そんなある日、
「(本の中の話)どの子が一番、あんばれぼうだと思う?」

「え…?あん…ばれ?ぼ?」
「あんばれぼうだよ、あんばれぼう。」

暴れんぼう、ね!!
(本のどこにも、暴れんぼう要素なかったけどね!)

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄◇ ̄)┘

今日から、お嬢が2泊3日のキャンプに行きました!
なので、久々に走ろうと思います!


長野で旅ラン!

宿泊出張で長野に来ました。


f:id:kirinsandes2001:20170713174023j:plain


駅を出て振り返ると、

f:id:kirinsandes2001:20170713213228j:plain

外観が、素敵。


さて、お仕事と懇親会を終え、翌日午前の仕事前に

善光寺を目指して観光ランしました。


朝5時半に出発

善光寺に向かって伸びているまっすぐの道をゆっくり走って行きました。

朝の爽やかな空気って、それだけで気持ちいい!

久々にジョギング。


なんか、観光地だ

城下町ではなく(城じゃない)、門前町?っぽい雰囲気。

f:id:kirinsandes2001:20170714083244j:plain


あ、意外に緩やかに坂だ。


坂を上ったところで


f:id:kirinsandes2001:20170714083200j:plain

山門


そして、すぐに本堂が見えたと思ったら、警備の人がついている、お坊さんが歩いていらっしゃる。

f:id:kirinsandes2001:20170714083443j:plain

なんだろう。


とても、有難いものみたいで、膝をついて待っている人々が。


なんとなく、走って追い抜いてはいけない雰囲気だったので、本堂まで歩いて行きました。


本堂の中を眺めて、お寺の外へ。

隣の城山公園を抜けて、城山動物園へ。

そこから、ぐるっと公園周りを大回りで善光寺まで戻って、善光寺をグルグルし、ホテルへ戻りました。


7.2キロを、途中歩きも入れて54分、ゆっくり走りました。

ホテルへ戻って、シャワー浴びて、朝食食べに行って…



あぁ幸せ!

なんて楽チン!



立川ベジタブルマラソン

6月17日、土曜日

立川ベジタブルマラソンの親子マラソン2キロに参加しました!


お嬢と、妹親子と2組で張り切って参加です。

昭和記念公園の中で、行われました。


前日から近くの妹の家に来ていたのですが、

車の運転のせいか?

いつもと違う硬さのベッドのせいか?

走ってないことで筋肉量が減ってるからか?

朝から右膝の裏側あたりが、何か変…

なんて言うか、伸ばすとピキーンとした感じの違和感がある…

どうしよう…

大丈夫かな、走って。


小走りしてみても、特に痛みになるとか、違和感で走れないとかっていう感じではないし、むしろ走ると、違和感を感じない。

なんなんだろう…


…うん。親子マラソンだし、大丈夫か!


親子マラソンは、公園の外周を、途中まで行って折りかえりてくる2キロのコースです。

去年、お嬢がS&Bのちびっこ健康マラソンに出たときの1.5キロのタイムを考えると、そんなに悠長に構えてられるのだろうか…


とりあえず、先に参加賞のお野菜詰め合わせ(きゅうり、にんじん、玉ねぎ、みょうが、じゃがいも1個ずつ)を頂いて、荷物を預けました。

ベジタブルマラソン!野菜が嬉しい!


走る前に子供の遊具広場で遊ばせます。

すでに汗ビッチョリ💦になった子供達…


おぉ


さて、そろそろとスタート場所に向かいます。

スタート案内してる係の人のアナウンスを聞くと、また遅れまいとダッシュ!

そんなに慌てないでも、大丈夫だよ〜と言っても聞いてもらえるわけなく。


結局スタート位置で20分は待ちました。


周りを見渡すと、前半に並んでる親子、なんか、ガチなお父さんが多い…

明らかにランニングを習慣にしてるお父さん達だ…

親子の部は、順位は低学年と高学年に分かれます。

小学生未満の幼児も参加オーケーでした。

うちは小2なので低学年の部。

お嬢のやる気のみなぎりようがスゴくて、鼻息が!!

一緒に出るいとこも同じ小2女子なのもあって、絶対勝つ!メダル欲しい!と…


3年生親子もいるわけだし、男女一緒だし、メダルは無理…


私、このお嬢さまについていけるかな…

不安…

さすがに10キロとかハーフとか、そういう距離は彼女は走れないし、長くなればなるほど負けないのは確かなんだけど、

短距離は、意外に速いの!

2キロというなんか微妙な?距離がどの程度のスピードで走るものなのか、ちょっと検討つきません。


さぁいよいよスタート!


ピピ

ピピ

ピピ


みんな、ランニングウォッチ持ってるーー!

私、忘れたーー!

気合いがちがうー!

ペース測れないー!

(>_<)


「お嬢についていくから、好きなように走っていいよ!」


「わかった!!」


パーン!

スタートと同時に、100メートル走かと思うようなダッシュ…


やっぱり!

そうくるか!


前方の人達をジグザグに追い抜いて、お嬢が飛び出して行ってしまいました。

私は人をかき分け全力疾走。

心の中で


まってーーー!


と叫びました。


突然ダッシュから始まるの、ママにはきついのよ!


必死に走って、体感では、全力疾走の9割…


やはり500メートルくらい?で少しスピード落ちてきて、でも必死に走り続けます。

すると、グングン凄いスピードで抜いていく男子親子もいました。

サッカーとかやってると、走るの速いらしいしなー

とか考えながら、とにかくゼェハァ言いながら走ってると、折り返し地点!


やっと半分…


折り返してすぐに

給水給食スポット。


スタート前の話では、ベジタブルマラソンだから、キュウリ、スイカ、トマト、梅干しなどなどいろんなものがありますって言ってたのに。

スイカしか見当たらない。

スイカ食べたい!


「食べていいの?」

「いいよ!食べる!」


お互い1切れとって、食べながら走り出し…


おいしー!ジューシー!


あ、種どうしよう…


走りながら種だけプッと出すような器用なことが出来そうになかったので


ガリガリ噛んで食べちゃいました。


追い抜かせそうな人が前にいると、お嬢のスピードがグッとあがります。


残り500メートルくらいから、

「まだ?」

「まだ?」

と聞いてくるから

「もう少しだよ!」

って何回か言いました。


なのに


「大変だから、もう喋らないで!」


って言われました。

えーー


外周から、広場に入ってくる道に入ると、応援してくれてる人達が!

嬉しい!


ラストスパート直線最後、

手を繋いでゴーール!!!


やったーー

イトコちゃんに勝てたーー!


良かったー

(負けるとうるさいし)


ゴールした直後振り向くと、イトコちゃん親子が入ってきたとこでした。


ゴールすると、

野菜ジュースと冷凍みかんをもらいます。

おーいーしーいー


楽しかったー

きつかったー

暑かったー


結果

親子マラソン低学年の部

107組中、15位でしたー

タイム9分52秒


キロ5を切るペースか…

きついはずだわー


お嬢は満足してませんでしたが

私は満足。


女子、女子ペアでは、最初にゴール出来たようでした。


また、来年も出ようねー⭐️